♪神奈川県大和市を中心とした音楽家有志の団体です。
by ymtms


5館コンサート2017 協会オリジナル台本ミュージカル第4弾!

ミュージカル「ミー&マイガール」

笑いあり、涙ありのミュージカル、大好評で終了しました。
164名のお客様にご来場頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様、ありがとうございました!
開催  10月1日(日)
開演 14:00 / 開場13:30
会場  大和市渋谷学習センター 2F多目的ホール
入場料 各日1,000円【全自由席】
a0107912_23192668.jpeg
a0107912_23192583.jpeg
a0107912_23192650.jpeg
a0107912_23192678.jpeg
a0107912_23192541.jpeg

# by ymtms | 2017-10-05 23:20 | ● 過去のコンサート

■Top Page +++ 団体紹介

大和市音楽家協会

■団体について・・・
大和市音楽家協会は、神奈川県大和市を中心とした音楽家有志により、より良い音楽活動と親睦、更には大和市の文化向上に寄与することを目的として、1994年に設立されました。
地域の方々に気軽に楽しんでもらえる内容のコンサートを主眼に、創立以来数多くの演奏会、イベント出演などを行なっています。
会員数・・・2016年4月現在 全103名(声楽35名、ピアノ43名、器楽25名)


■募集について・・・
協会の活動に参加を希望される演奏家を募集しています。
詳しくは募集についてをご覧ください。


■コンサート企画・演奏家派遣・講師紹介・・・
教育機関の音楽鑑賞教室、企業や個人的なパーティーでの生演奏・・・etc.
演奏家派遣・コンサート製作についてご相談を承ります。
また大和市周辺で音楽教室、出張講師をお探しの方も、ご相談ください。
ご相談窓口・・・こちらにご相談内容を記入したメールを送信ください。


a0107912_15232767.jpg
a0107912_15221153.jpg





# by ymtms | 2017-09-14 15:55 | ● 団体紹介

■声楽


◆ソプラノ

■浅尾澄子 あさお・すみこ
東京声専(現・昭和音大)1965年卒業。NHK新人演奏会に抜擢される。長年福祉の仕事やチャペルコンサートに招かれて活動していたが、近年オペラの演奏を楽しみ、ベルカント唱法の発声を研究している。

■阿竹美智 あたけ・みち
武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。声楽を倉山釉圭、永尾和子、紀伊国屋美智子各氏に師事。
これまでにチャペル結婚式での聖歌隊、第6回グループ和(永尾和子氏門下演奏会)、新川崎三井ビルディングアトリウムでのランチタイムコンサート、サロン・ド・ムジカ主催の演奏会等に出演。また平成27年2月より、毎月1回「季節を歌う会」において、季節ごとの歌をお客様と一緒に歌う等の活動を行っている。平成27年度より大和市音楽会協会の会員となる。

■遠藤恵子 えんどう・やすこ
洗足学園大学声楽科卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。塩沢孝通、川内澄江、島田和子の各氏に学び、本多劇場での「オペラ・カルメンシータ」への出演を手始めに「魔笛」のパパゲーナ、「フィガロの結婚」のスザンナなどの役柄を重ねる。その後、ウィーンへ渡り、国立アカデミーのマグ・ウルスラ氏に師事して「魔笛」のパミーナ役と「こうもり」のアデーレ役を習得。アメリカでの教会音楽コンサートツアーなどの経験を生かし、学校や施設などへの訪問コンサートを行う。合唱団指導など後進の育成にも従事している。現在はオクサーナ氏の下でレパートリーを広げる調整に入る。日本声楽発声学会会員。第8回国際声楽指導者会議参加修了。

■大町加津子 おおまち・かずこ
フェリス女学院大学音楽学部声楽学科卒業。卒業時、三宅賞奨学金を授与される。二期会オペラスタジオ修了。新星日本交響楽団と共演。聖路加チャペルトイスラーホールお昼のコンサート出演。二期会会員。

■紀伊国屋美智子 きいくにや・みちこ
東京音楽大学卒業。神奈川県立音楽堂推薦音楽会出演。みなとみらい小ホールにてジョイントリサイタル出演。モンテブルチアーノ国際芸術オペラ東京公演出演。今春イタリア、ドイツにて研鑽を積む。多数オペラ出演。日本オペラ振興会準会員。

■黒川愛子 くろかわ・あいこ
洗足学園音楽大学音楽学部声楽科卒業。本多悦子、亀田眞由美、各氏に師事。
円・演劇研究所本科、専攻科卒業。各種イベント等で活動中。

■齋藤純枝 さいとう・すみえ
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。二期会オペラスタジオ修了。中村浩子、ヴィルジニア・ボローニ、ダンテ・マッツォーラ、エンリケ・マッツォーラの各氏に師事。'76年神奈川県民小ホールに於いてジョイントリサイタル。'97年浜離宮朝日ホールに於いてソロリサイタル。'01年より毎年きゅりあん大ホールに於いて「春を待つ歌の祭典」に出演。その他大倉山水曜コンサート、池上本門寺ガーデンコンサート、等で好評を頂いております。日本歌曲、イタリアオペラ、イタリア歌曲、ドイツ歌曲、ミュージカルナンバー、等のレパートリーを持ち、皆様と共に、音楽を通して楽しいひと時を持てるように心掛けています。現在、二期会会員。大和市音楽家協会会員。

■塚原絢 つかはら・あや
活水女子大学音楽学部声楽学科卒業。(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部25期マスターコース修了。『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル役、『修道女アンジェリカ』ジェノヴィエッファ役、『フィガロの結婚』バルバリーナ役、『魔笛』童子2役。
第33回長崎県新人発表演奏会、(財)日本オペラ振興会新人演奏会、全日本演奏家連盟主催コンサート等、その他各コンサートに出演。未就学児向けファミリーコンサートにも力を入れており、活動の場を広げている。
渡邉誠、宮本益光、中村靖の各氏に師事。藤原歌劇団準団員。

■豊田結実子 とよだ・ゆみこ
尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科声楽コース卒業。同大学音楽コンクール第三位入賞。卒業時優秀者演奏会出演。
声楽を角丸裕、波多野睦美の各氏に、古楽器リュートを櫻田亨氏に師事。
オペラ「魔笛」童子、オペラ「忘れられた少年ー天正遣欧少年使節団ー」ミゲル役、オラトリオ「メサイア」ソリスト出演。
「アンサンブル・サモスココス」メンバー。近年は古楽器リュートとの共演や、弾き歌いのコンサートを行っている。
ブライダル聖歌隊、聖歌隊ボイストレーナー。 NPO法人ルネサンス音楽普及協会会員。

■内木由美子 ないき・ゆみこ
財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部研究科三年次終了。
昭和音楽大学音楽学部声楽科卒業。元日本オペラ協会準会員。
クラシックを大賀寛氏、歌謡曲を江口浩司氏、シャンソンを宇野ゆう子氏、音楽全般をあらい純世氏に師事。ブライダルプレイヤー、ライブ活動など定期的に演奏活動を行っている。

■西口則子 にしぐち・のりこ
東京芸術大学音楽学部 声楽科ソプラノ専攻 卒業。橘田恵美子、岩崎常次郎、瀬山詠子各氏に師事。地域の子供達のイベントで歌うことが評価され、2011年11月に大和市から「青少年育成活動推進者」として表彰を受ける。赤十字奉仕団と共に大和市の老人福祉施設などを慰問し、音楽を通じた社会貢献活動を展開。さらに、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市を訪問し被災者の方々に対して歌を通してのボランティア活動を推進。2010年のノーベル化学賞受賞者で、大和市にもゆかりのある根岸英一さんとも市のセレモニーでのデュエット等で親交を深め、根岸英一さんの義父であり、作曲家の鈴木次男先生を追悼するファミリーコンサートにも客演。ピアノ・声楽教室「ドルチェの会」主宰。神奈川県立有馬高校合唱部嘱託顧問。

■原千尋 はら・ちひろ
静岡県富士市出身 神奈川県大和市在住。
国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。富士市・静岡県新人演奏会等に出演。東京・静岡を中心に幅広く演奏活動を行っている。36回イタリア声楽コンコルソ入選。これまでに、オペラ「椿姫」ヴィオレッタ、「愛の妙薬」アディーナ、「リゴレット」ジルダを歌い好評を博す。来年7月に町田オペラ小劇場主催オペラ「ランメルモールのルチア」ルチア役にて出演予定。

■福田美樹子 ふくだ・みきこ
国立音楽大学卒業。スペイン・バルセロナ音楽院にてカルメン・ブスタマンテ氏のもとで、最優秀賞の成績にてディプロマを取得後、フランス・ボルドー音楽院へ留学。マディ・メスプレ氏のもとでフランス歌曲、オペラを研鑽、演奏活動を経て帰国。オペラ、コンサートなど多数出演。ソロリサイタルを開催。フランス音楽コンクール入賞。フランス総領事賞受賞。TIAAクラッシックコンクール他審査員。東京音楽学院講師。コンセール・C会員

■吉川みちる よしかわ・みちる
国立音楽大学声楽科卒。東京芸術劇場「魔笛」夜の女王役の他「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル、「フィガロの結婚」スザンナ、「コジファントゥッテ」デスピーナで出演。オーディションを経て2009年「魔笛」パミーナ役、2010年「こうもり」アデーレ役を演じた。(東京オペラ管弦楽団と共演)「音楽はカンタービレ(歌うように)」をモットーにピアノ指導にも力を注いでいる。音楽教室主宰。

■渡邊芙美子 わたなべ・ふみこ
福岡教育大学小学校課程美術科、東京藝術大学声楽科卒業。森脇憲三、福嶋芳明、戸田敏子、奥田良三、辻宥子、瀬山詠子、畑和子、エンリケ・マッツォーラ、ヴィルジニア・ボローニ、ダンテ・マッツォーラ、橋本和子、佐藤信子の諸氏に師事。1976年オーディションにより、「今後の活躍が楽しみな声楽家によるヴォーカルコンサート」に出演。1993年渡伊。ミラノにてフランチェスコ・アルバネーゼ、アデリーナ・カンビの両氏にも師事。1992年より12回(うち3回は福岡で)のリサイタルを開催。その他、家永ヴォーカルコンサート、横浜カントーレ公演、大田区民オペラ、アミーチ・デッラ・リリカ公演、大和市音楽家協会のコンサート等に出演。2010年日本イタリア協会主催「コンコルソ・ムジカアルテ」ディプロム受賞。老人ホーム等でのボランティア活動では童謡、唱歌、歌謡曲等でも好評を得ている。大和市音楽家協会、ボランティアチーム「劇団ドリーム蜻蛉」会員。福岡市出身、横浜市在住。

◆メゾ・ソプラノ

■あらい純世 あらい・すみよ
東京芸術大学声楽科卒業。
クラシック、トラディッショナル、ポップス、オリジナルとジャンルを広げつつピアノ弾き語りのシャンソンライブ演奏を中心に演奏活動中。都内県内にてシャンソン講座の講師、個人レッスン各種等で、歌の楽しみや技術を共有する目的で指導中。

■小方まゆみ おがた・まゆみ
桐朋学園大学音楽学部声楽専攻卒業 同大学研究科修了。
伊藤武雄 伊藤花子 唐津東流 ルチアノ・ベルタニョリォ各氏に師事。最近は東京都や警視庁主催の『万引き防止』『あいさつ運動』等の音楽劇を小学校やホールで多数公演。大和市音楽家協会会員、二期会会員、二期会マミーシンガーズ、二期会ビタミンミュージック所属。

■露木友美子 つゆき・ゆみこ
静岡県出身。洗足学園音楽大学卒業。富士市と静岡県の新人演奏会に出演。2003年、2004年と地元静岡県富士市にてジョイントリサイタルを開催し好評を得る。静岡・東京・神奈川を中心に、サロンコンサート、ミュージアムコンサート、野外コンサートなどに出演。箏との共演など、邦楽とのコラボレーションも積極的に行っている。2013年の世界遺産登録記念富士山女子駅伝の開会式では国家斉唱の大役を担う。オペラでは「リゴレット」マッダレーナ、「仮面舞踏会」ウルリカ、「カルメン」メルセデス、「こうもり」オルロフスキーなどに出演。ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」ではトラップ家の子供役を演じるなど、子供から大人まで何でもこなす。また、演奏会でナレーションを務めるなど、他方面でも活躍している。

◆テノール

■冨田裕貴 とみた・ひろたか
昭和音楽大学卒業。同大学院オペラ専攻科修了。W.Matteuzzi、R.Cortesi、松浦健、佐野成宏の各氏に師事。卒業演奏会、読売新人演奏会など多くのコンサートに出演。オペラでは「椿姫」、「ラ ボエーム」、「コジ ファン トゥッテ」、「カルメン」など、いずれも主役で出演。またオペラ「ランメルモールのルチア」では指揮と演出を手掛け、オペラ「リタ」では演出と台本を手掛けいずれも好評を博す。イタリア声楽コンコルソ ファイナリスト。東京声楽コンクール 2位。KOBE国際コンクール 優秀賞、及び神戸教育委員賞受賞。座間市民オペラ合唱団常任指揮者。座間市演奏家連盟会員、大和市音楽家協会会員。インフィニート歌劇団代表。

■松木敏治 まつき・としはる(テノール・リリコ)
東京芸術大学声楽科卒業。スペイン留学。 バルセローナ音楽院にて、スペイン音楽をまなぶ傍らリセオ・オペラ劇場と専属契約。「魔笛」「フィガロの結婚」「女は皆こうしたもの」「 劇場支配人」「ラ・カンテリーナ」「ウインザーの陽気な女房たち」「 アメーリア舞踏会へ行く」「ボエーム」「蝶々夫人」「椿姫」「炭焼姫」「河童譚」 などのオペラ多数出演。1994年大和市音楽家協会設立より2011年まで会長を務める 。現在当協会名誉会長。

◆バリトン

■崔宗宝 さい・そうほう
1998年東京芸大大学院声楽科卒業、以来日本全国音楽活動しています。
2014年11月19日大和市の中央5-6-1のところで崔さんの店をオープンし、ここで中華料理の店を経営しながら、音楽活動の拠点として、大和の音楽町づくりを少しでも力になりたいと思います。


# by ymtms | 2017-09-14 15:16 | ● 会員紹介

■器楽


◆クラリネット

■内田りか
神奈川県大和市出身。クラリネットを12才より始める。昭和音楽大学 弦・菅・打楽器演奏家コース卒業。学内演奏会、卒業演奏会に出演。ヤマハ新人演奏会出演。第6回クラリネットアンサンブルコンクールにて第一位、協賛三社賞受賞。これまでにクラリネットを満江菜穂子、中村克己、野田祐介、ワルター・ブイケンス、山根孝司の各氏に師事。

■鏑木英津子
大和市在住。東邦音楽大学クラリネット専攻を卒業。在学中、日比谷公会堂で行われた定期演奏会にクラリネット独奏で出演。卒業時、卒業代表演奏に選ばれる。藤沢市の芸術劇場吹奏楽団に所属し、「親と子のやわらかコンサート」に長年出演。児童館、幼稚園、老人ホーム等ボランティア演奏活動も積極的に行っている。また、ピアノの指導にも力を入れている。

■森本春子
昭和音楽大学器楽学科卒業。第66回戸塚クラシックコンサート、横浜美術館クラシックライブ他、多数出演。2009年、横浜・リヨン姉妹都市提携50周年記念セレモニーにて演奏。
横浜市民広間演奏会会員。昭和音楽大学附属音楽教室、厚木楽器音楽教室講師。
これまでにクラリネットを那須ちか、千葉直師、堀川豊彦の各氏に師事。P.シュミードル、W.フックス、W.ボイケンス各氏のマスタークラス受講。

◆フルート

■今村理知
昭和音楽大学、同大学専攻科卒業。卒業時に吉田貴壽学長賞受賞。フルートを黒田隆、宮本明恭、赤星恵一、矢島一美諸氏に師事。これまでにジョイントコンサート、リサイタル等各地で出演。YAMAHA・PMS講師を経て、現在中央林間にてフルート教室主宰。

■神村淳子
武蔵野音楽大学卒業。R.ギオー氏マスタークラス終了。国内でのリサイタルや室内楽等での演奏活動の他、1995年より2014年10月までに、ルーマニア国立エネスコ・フィルハーモニー等のソリストとして8回共演、数々の協奏曲のルーマニア・ブルガリア初演を行う。また室内楽公演やフルートアンサンブルのチェコ・ハンガリー等の海外公演にて絶賛を博す。現在、カルチャー三ツ境講師、フルートアンサンブル「ムジカヨコハマ」メンバー。

■小林京子
東京都葛飾区出身。12歳よりフルートを始める。'89武蔵野音楽大学音楽学部卒業。フルートを播博、大友太郎の両氏に師事。日本フルート協会主催、第16回フルートデビューリサイタルに出演。ソロでの演奏活動に加え。自身のユニット『Kondition/フルート,箏,ピアノ』で活動中。
かつしか郷土と天文の資料館主催による企画プラネタリウムとのコラボレーションでは、『jazz&classic世界の空からジングルベルコンサート/(フルート、テナーサックス、ピアノ』が好評を専し、追加公演を含め計8回の公演を行う。など多岐に渡り活動中。その他、各地の結婚式、パーティー、リゾートホテル、学校、老人ホームなどでの演奏。多岐に渡り活動中。その傍ら近隣の中・高校部活動指導、音楽教室講師など後進の指導にあたる。

■山崎菜穂子
藤沢市出身。4歳よりピアノ、13歳よりフルートを始める。2004年渡欧。ウィーン郊外ノイベルクにて講習会受講。Hgシュマイザー氏の元で研鑽を積む。第26回フルートデビューリサイタル出演。第2回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員賞。東京ミュージック&メディアアーツ尚美音楽芸術表現コース、東邦音楽短期大学、県立鎌倉高校卒業。神田寛明、佐野悦郎、菅原早苗の各氏に師事。オカリナ演奏、また、スタジオレコーディング等のピアノ演奏も行う。生涯教育研究会LIE会員。ベリーベ音楽教室フルート・ピアノ講師。http://beliebemusik.com

■吉野裕子
東京音楽大学卒業。’95年よりフィラデルフィアにて時任和夫氏、’04年よりニューヨークにてK.アンダーウッド氏に師事。室内楽を中心にオーケストラ、ソロ活動で活躍。’90年より横浜にて7回リサイタルを開催し、好評を博す。日本フルート協会’98年南米2か国、’02年ハンガリー・ドイツ、’17年「50周年メモリアル・フルートオーケストラ」ペルー公演に参加。地域に根ざした音楽活動や後進の指導にも力を注ぐ。(一社)日本フルート協会理事。

◆サックス

■入江恵一
小学校低学年時よりエレクトーンを始め、以降ピアノやサックスも学ぶ。
現在はフュージョン系やクラシカル・クロスオーバー系の音楽を中心に演奏活動を行う。
また、上記楽器だけでなくEWI、シンセサイザーも演奏し、作曲・演奏データー製作も行っている。

■北嶋恭子
12歳よりサクソフォンを始める。2001年、昭和音楽大学入学。在学中、国際芸術連盟主催第8回JILA音楽コンクール入選。2005年、昭和音楽大学卒業後、ソリストとしてミニコンサートやサロンコンサートなど様々な活動をを展開しつつ、中学校・高等学校の吹奏楽指導など後進の指導にも力を注いでいる。これまでにサクソフォンを名雪祥代、彦坂眞一郎、福本信太郎の各氏に、室内楽を彦坂眞一郎、武藤賢一郎の各氏に師事。㈱厚木楽器・サクソフォン講師。

■隈元なつ美
神奈川県出身。昭和音楽大学音楽学部器楽科卒業。同大学研究科課程修了。在学時、給費生として在籍。第22回レ・スプレンデル音楽コンクールにて第二位(最高位)を受賞。同コンクール披露演奏会出演。ソロコンサート【ESPACE SAXOPHONE】を横浜で開催し好評を博す。大学卒業時、同大学卒業演奏会、ヤマハ新人演奏会に出演。2013年にはソリストとして中学校吹奏楽部定期演奏会にゲスト出演。その他に、ベイシェラトンホテル横浜ロビーコンサート、日本財団ランチタイムコンサート、相模原市民文化財団主催コンサート、JVCケンウッドショールームイベント、さいたまスーパーアリーナにてソナーポケットのバック演奏などに多数出演。クラシックの他に、ジャズ、ポップスなどの様々なジャンルを演奏。
現在、関東圏を中心に、ソロや室内楽で演奏活動をする他、室内楽や吹奏楽、等で後進の指導と幅広く活躍中。

■田辺陽子
東邦音楽大学卒業、東京ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマコース修了。神奈川県立音楽堂新人演奏会出演。全日本音楽家協会主催ソリストコンテスト入選。東急ケーブルテレビ「青葉の街、土曜コンサート」、カワイサロンコンサート、大倉山水曜コンサート、市役所やホールのロビー、病院、学校等で数々演奏を行う。現在アルル音楽学園、大村楽器音楽教室の各講師。横浜市民広間演奏会会員。アンサンブル・ヴァリエ、アドヴァンスサクソフォーンカルテットの各メンバー。音楽理論を古曽志洋子氏、サクソフォーンを佐々木雄二、下地啓二、藤稜雅裕の各氏に師事。

◆トランペット

■金子敦則
洗足学園大学音楽学部器楽科卒業。トランペットを富田悌二氏、 津堅直弘氏、古林幹男氏、坂井俊博氏に各々師事。1988,91,94,97年、横浜ブラスアンサンブルのメンバーとして、東西ドイツ、デンマークの各地にてコンサートを行い好評を博す。1989年、90年、HBTポルカバンドのメンバーとして日本人としては初めてミュンヘン(ドイツ)のオクトーバー・フェスティバル(ビール祭)に参加。現在、ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウ、ウッドランド・ノーツ、東京ブラスソサエティ等のメンバーとして、金管バンド、オーケストラ、吹奏楽等、多方面にわたり演奏活動を行っている。また、若手トランペッターの育成やアマチュア・バンドの指揮、指導にも力を入れている。
ArtFreedomBrassband(British Style Brass Band)音楽監督・常任指揮者。
埼玉県立松伏高等学校音楽コース非常勤講師。

◆クロマティック・ハーモニカ

■中園康介
長崎県佐世保市出身。国立佐世保工業高等専門学校 電子制御工学科卒業。クロマティック・ハーモニカを齋藤 寿孝氏、崎元 讓氏に師事。
2006年,2008年,2013年 F.I.H.Japan ハーモニカコンテスト クロマティック・ソロ クラシック部門 第1位。ソロ活動の他、ハーモニカ・アンサンブル「ローゼン・リッター(薔薇の騎士)」に所属し、多数のコンサートで演奏活動を行っている。

◆ヴァイオリン

■安藤朋子
桐朋女子高等学校音楽科卒業後、桐朋学園大学音楽学科演奏課程を卒業。同大学研究科修了し、桐朋オーケストラアカデミー弦楽四重奏専修コースを修了。これまでviolinを江藤俊哉、江藤アンジェラ、(故)久保田良作、久保良治、北垣紀子の各氏、室内楽を山口裕之、毛利伯郎、岡田伸夫、店村真積、原田幸一郎、小林健二、松田洋子、東京カルテット、アルバン・ベルク・カルテットの各氏に師事。京都フランスアカデミーやフランスのシャトー・ドゥ・ション・ミュージックフェスティバル、霧島音楽祭夏季セミナー、オランダ・ミュージック・セッションなどに参加し、ミシェル・オークレール、エドワード・シュミーダー、ジョルジュ・パウク、藤原浜雄の各氏に指導を受ける。1996年 名古屋フィルハーモニー交響楽団・ニューイヤーコンサートにソリストとして出演。アジア・ユース・オーケストラ2000や、パシフィック・ミュージック・フェスティバル2002に参加。2001-2002年 小牧市交響楽団在団。2002-2007年 大阪シンフォニカー交響楽団在団。現在、室内楽などの演奏活動を行い後進の指導にもあたる。

■有坂洋子
国立音楽大学卒業。管弦楽コース修了。
3歳よりヴァイオリンを始める。塩川庸子、菊地愛、徳永二男の各氏に師事。

■杉浦清美
京都市立堀川高等学校音楽科(現在、京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、東京芸術大学音楽学部器楽科に入学。在学中,京都マルコ楽志堂にてジョイントリサイタルに出演。
卒業後,東京ヴィヴァルディ合奏団の団員として5年間在籍。服部克久氏率いる、東京ポップスオーケストラのメンバーとしてニューヨーク公演、国内での公演に多数参加する。この数年は、東宝ミュージカル、宝塚のオーケストラピットでの演奏も精力的にこなす他、様々なスタイルのコンサート、ライブ、レコーディングに参加している。2002年、2004年フィンランド・クフモ室内楽音楽祭に参加。2003年、フランス・ミュージックアルプ音楽祭に参加し、研鑽を積む。後進の指導にもあたる。
今までに、木村和代、亀田美佐子、田渕洋子、浦川宣也、山岡耕筰の各氏に師事。

■西川玲子
東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。大学において日高毅氏に師事。卒業後和波孝禧氏、安芸晶子氏に師事。1991年渡米し、ミルズカレッジのデイビッド・エイブル氏に師事。室内楽グループ「横浜ノネット」を結成し各地で演奏。神奈川フィルハーモニー管弦楽団第1バイオリン奏者としても活躍。

■皆上晶子
昭和音楽大学卒業、同大学研究科修了。
昭和音楽大学合奏研究員及び同大学附属音楽教室講師として勤務後、2007年渡欧。ウィーンプライナー音楽院卒業、スロバキア国立バンスカビストリツァ芸術アカテミー卒業。ヤングパフォーマンス21stセンチュリーアート国際コンクールディプロマ賞。ウィーンにてソロリサイタルを開催。また国内外で室内楽、オーケストラ等の演奏活動を行う。これまでにヴァイオリンを清水高師、川上久雄、瀬川光子、アレキサンダー・アレンコフ、ティムール・メルニク、アンナ・メルニク、ビジャン・カデム・ミサク、室内楽を菅野博文、(故)数住岸子、コンスタンチン・ヴァイツ、スン・スク・カンの各氏に師事。

◆作曲

■大矢千穂
東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。作曲を吉本隆行、尾高惇忠、川井學各氏に、ピアノを福原泰子、重松正大、安井耕一各氏に師事。県立相模原総合高校校歌を作曲。

◆ギター

■新井三夫
ギターを小原聖子に、楽典・楽式論・和声その他を作曲家の二宮洋氏に師事。第7回神奈川県新人ギターリストコンクール入賞、第22回東京国際ギターコンクール第3位入賞後渡欧。2年間の留学ビザ取得後スペインに居を構えJ.Lゴンザレス、O.ギリア等にレッスンを受ける。
血液型;B 。趣味;釣り、囲碁、たき火 特技;耳に入った音楽はその場で、あらゆる調・リズムで即興で弾き、またアドリブもこなす。クラッシックギターでの活動と平行して、ジャズ・コンボバンドの一員として20数年間現場で演奏活動した経験を生かし、ポピュラー(ジャズ・ボサノヴァ)等も、東京・恵比寿/秋葉原、神奈川・大和教室でレッスンしている。神奈川県ギター協会会員、文部科学省認可(公社)日本ギター連盟正会員

◆箏

■長谷川愛子
(箏・三絃・十七絃・胡弓)
箏、三絃、十七絃、胡弓の演奏および作編曲。東京藝術大学邦楽科卒業。91年外務省派遣により北・中米公演。93年に「YAMATO糸竹」を結成。CDアルバムをリリース(ARC Music)。01年日中合作オペラ「ちゃんちき」(團伊久磨作曲)北京公演に出演。02年ARC Musicよりソロアルバム「しらべ」をリリース。05年、川本喜八監督映画「死者の書」の音楽に十七絃で参加。シリーズコンサート「日本の心-現代に生きる箏」を国内各地で開催。東京藝術大学附属音楽高校講師歴任。現在、宮城会、(社)日本三曲協会、大和三曲協会各会員、宮城合奏団々員。明星大学、日本福祉大学、さくら箏の会講師。まこと会主宰。

■長谷川慎
(はせがわまこと)(箏・三絃・胡弓)
東京芸術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業、同大学院音楽教育専攻修了。国内外でのリサイタル・コンサートなどの演奏活動のほか司会者・楽曲解説者としても活躍。国際交流基金の助成により欧州、東南アジアなどで演奏多数。宮城会、森の会、日本音楽教育学会各会員。生田流宮城社まこと会主宰。東京芸術大学学術研究員、愛知教育大学講師。大和市上草柳在住。

◆マリンバ

■木村大介
神奈川県出身。洗足学園音楽大学音楽学部打楽器コースを首席で卒業。平成22年、打楽器協会新人演奏会出演。新人賞を受賞。マリンバパーカッショングループ「TONES」メンバー。マリンバデュオグループ主宰。これまでに打楽器、マリンバを竹下利子、竹下麻子、神谷百子、中村祐子、竹島悟史、石井喜久子の各氏に師事。また和太鼓を和太鼓部「鼓弾」として、林英哲氏に師事。

# by ymtms | 2017-09-14 15:05 | ● 会員紹介

■ピアノ


■グルナラ・アズマ(旧姓:グルナラ・サファロバ)Gulnara Azuma
アゼルバイジャン国立音楽大学大学院卒業。ピアノをロシアのモスクワ音楽院の教授に、室内楽をロストロポーウィチに師事する。音楽教育博士、ピアノ専科助教授の学位を取得。2008年より日本在住。東京芸術劇場、横浜みなとみらいホール、相模大野グリーンホールなどで演奏する。クラシック音楽だけでなく、アゼルバイジャンの伝統音楽の紹介をし、コンサートーレクチャーなどを行う。

■穴澤美穂
国立音楽大学ピアノ科卒業。神奈川県立音楽堂推薦音楽会、横浜新人演奏会など多くのオーディションに合格し、推薦コンサートに出演する。デュオでは、同協会の窪幹子氏と「音詩花」(みゅじか)を結成し、川崎市あさおランチタイムコンサートに出演するなど各地で活躍している。ラントシュ・イシュトバン、アキレス・デル=ヴィーニュ各氏に師事。

■入佐弥生
東京芸術大学ピアノ専攻卒業。ドイツダルムシュタット音楽アカデミー演奏課程卒業。 ピアノを西川秀人、フリードリーケ・リヒターの各氏に師事。 室内楽とリート伴奏をマティアス・グレフシェスターク氏に師事。座間市演奏家連盟会員。大和市音楽家協会会員。 歌曲アンサンブル研究会正会員。

■小沢麻由子
東京芸術大学付属音楽高校、同大学、同大学院を経てパリ・エコールノルマル音楽院に留学、ピアノ及び室内楽の最高課程コンサーティストディプロムを取得し卒業。文化庁派遣芸術家在外研修員、ロームミュージックファンデーション奨学生として研鑽を積む。
2001年第5回シマノフスキ国際コンクール(ポーランド)ディプロマ。2002年第5回ソフィア国際コンクール「アルベール・ルーセル」(ブルガリア)にて第1位大賞、あわせて室内楽賞、ルーセル賞を受賞。2003年第10回サン・セバスチャン国際コンクール(スペイン)ファイナリスト。パリを中心にヨーロッパで数々のリサイタル、オーケストラとの協演、音楽祭に参加。東京文化会館での日本デビューリサイタルを開催、ナミレコードよりCD「小沢麻由子plays Chopin & Ravel」を発売中。元エポンヌ市立音楽院講師、現在尚美学園大学ピアノコース講師。

■小田倉紫乃
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。故松山淳子、故J.ホラーク氏に師事。ピアノ研究会「翔」の会会員であるとともにその会のコンサートに定期的に出演。ソロフェスティバルで東京交響楽団、デュオフェスティバルでニューシティ管弦楽団と共演。コール緑野、コールハーモニー伴奏者。大和市立南林間中学校合唱部講師。

■門田あゆ子
桐朋学園音楽学部ピアノ科卒業。
神奈川県立音楽堂新人演奏会出演。国際音楽学校にて講師を務める。
毎年鎌倉にて"アラムニーコンサート"、公民館、老人ホーム、病院、その他の施設にて"音楽お届け便"コンサート開催。
声楽、バイオリンの伴奏者としても活動中。
木村美江、岡田枝画子、有賀和子の各氏に師事。

■川瀬愛
北鎌倉女子学園高等学校音楽科を経て、東京音楽大学器楽ピアノ専攻卒業。2010年、同大学院音楽研究科ソルフェージュ科目等履修修了。卒業演奏会、神奈川県立音楽堂にて第13回新人演奏会に出演。日本ピアノ教育連盟第23回ピアノオーディションD部門全国大会出場、奨励賞。ピアノを杉安礼子、三浦捷子、稲田潤子の各氏に、ソルフェージュを河野泰子、糀場富美子、山洞智の各氏に師事。ヤマハ指導グレード取得。お茶の水女子大学「現代の乳幼児教育・保育の探求」単位取得。PIARA日本ピアノグレード認定協会Sグレード審査員。 現在、東京音楽大学付属幼稚園リトミック助手。山野楽器音楽教室ピアノ講師。

■河村忍
国立音楽大学卒業。リトミック、音楽療法にも興味をもち病院、学校等でニーズに合わせたコンサート活動を展開中。後進の指導にあたるとともに、大人のピアノ教室も主宰。平成20年大和市より表彰される。平成26年4月より2年間、大和市音楽家協会会長を務める。

■Sakky (菊地 紗季子)
「本場米国で鍛えられた確かなテクニックとセンス。洗練されたコンテンポラリーなジャズピアノ演奏がエレガントな空間を醸し出す。」リッチでゴージャスなラウンジ演奏から、エキサイティングで熱いライブ演奏、癒しの環境音楽まで、ジャンルにとらわれない幅広い演奏スタイルが特徴。
3歳よりクラシックピアノ学び、小学校でNHK教育テレビやラジオに出演。タレント、アーティストのサポート演奏、ヤマハデモンストレーター、ブライダルプレーヤー、ハモンドオルガンとローランドの講師等を経歴後、渡米。
ジャズの名門校アメリカ、ボストンのバークリー音楽大学で1999年プロフェッショナル・パフォーマンス部門よりベストジャズピアニスト賞等、受賞。同校演奏科とジャズ作編曲科卒業後、全奨学金を得てフロリダ国際大学院でコンサートバンドのピアニストとして幾多の音楽祭出演、2002年ジャズ演奏の修士号取得。米国アーティストビザを取得して15年間にわたり主にボストン、マイアミ中心に演奏活動を展開する。帰国後は自己のトリオ中心に米国で得たコンテンポラリーな幅広いレパートリーでライブ、イベント、コンサート等で活躍。

■窪幹子
武蔵野音楽大学。ザルツブルグモーツァルテウム大学ピアノ科卒業。ザルツブルグ音楽祭前夜祭音楽会に出演。穴澤美穂氏とピアノデュオ「音詩花」(みゅじか)を結成し活動中。川崎市麻生区役所地域振興課の後援によりランチコンサート、サテライトコンサート、CATVに出演。故園田高広・ハンスグラーフ・渡部玲子・他に師事。

■斎藤まどか
昭和音楽大学器楽学科ピアノ演奏家コース卒業。
卒業演奏会出演。
ピアノを奈良康佑氏に指示。現在、ヤマハ音楽教室システム講師。

■佐藤紫布
玉川大学芸術科卒業。ピアノを長谷川田鶴子、寺田秀彦、篠崎朝子、奈良康佑、の各氏に師事。オーストリア・シュラートミンク夏期講習において、ピアノをT・フラノーヴァ氏に師事、また終了演奏会に選出され演奏する。ウィーンにおいてA・アレンコフ氏に伴奏法を師事。コープランド音楽院夏期バッハ講習会において、ピアノをレイモンド・エリクソン、ユアン・シェンの各氏に、通奏低音を牧真之氏に師事。パイプオルガンを中村岩城、酒井多賀志の各氏に師事。現在、町田混声合唱団、その他合唱団の伴奏を務めつつ、声楽、弦楽器や管楽器などの伴奏・共演を行う。2003年にはオルガンソロコンサートを開催、好評を博す。2006年フルート、コントラバス、ピアノのトリオ「アンサンブル咲」を結成、現在精力的に演奏活動を行っている。また、2007年には和泉短期大学創立五十周年記念コンサートにおいて、パイプオルガンを演奏する。高座教会オルガニスト。大和市音楽家協会会員。

■染谷薫
桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻及び、オーストリアウィーン国立音楽大学卒業。ウィーンエアバーザール、シュタイアーアルテステアターにてソロリサイタルを行う。KAWAIクラシックオーディションにて審査員一致の最優秀賞受賞。サントリーホールにて記念演奏会出演。相模原文化財団主催によるソロリサイタル、大倉山記念館にてソロリサイタル開催。 日墺文化協会主催コンサート、自治体主催の演奏会等他多数出演。フィンランドクフモ音楽祭、フランスクールシュベール音楽祭参加。ソロ活動の他、管楽器、弦楽器、声楽等とのアンサンブルや伴奏、また後進の指導にもあたっている。

■高島菜穂子
国立音楽大学ピアノ科卒業。属 澄江、遠藤恵美子、大塚成子、イェルク・デムスの各氏に師事。神奈川県立音楽堂推薦音楽会に出演。イイノホール、音楽の友ホールにてピアノソロのジョイントコンサートに出演。1984年から97年まで晋友会合唱団のコレペティトゥーアとして、小澤征爾氏、故ガリー・ベルティーニ氏ら、著名な指揮者の練習ピアニストを務める。様々な合唱団と共演、レコーディングをするほか、ピアノソロ、またフルートリサイタルのピアノを務めるなど、アンサンブルピアニストとしても幅広く活躍している。2009年にはイタリアのアクアペンデンテ市に招かれ、モーツァルト、ベートーヴェンのピアノソナタ、室内楽曲等を多数演奏し、好評を博した。

■高橋涼 (作曲・ピアノ)
作曲を太田彌生、石川和男、今堀拓也、小森俊明の各氏に、ピアノを三浦裕美、江夏範明、江夏祐子、若土規子の各氏に師事。
2015年度ピティナピアノコンペティション特級課題曲に採用(ピティナ新曲課題曲賞)。国際ピアノデュオ作曲コンクール 音楽の友社奨励賞。TIAA全日本作曲家コンクール 室内楽部門入選。フランス近代的な響きに現代のポップなエッセンスを加えた作風で作曲しています。
国際ピアノデュオ協会会員。

■田名網奈央子
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業、同大学大学院音楽研究科修了。ピアノを松尾潤子、岩熊典子、長坂淳子、稗方瑞子、J.ツェグレディの各氏に師事。在学中、モスクワ音楽院インターナショナルサマースクール('94)にてディプロマを取得、香港中文大学夏期ピアノ学会('97)にて研鑽を積む。
第11回、16回日本クラシックコンクール全国大会一般の部 入選。第7回、第11回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA中国・四国地区大会一般の部 金賞受賞、全国大会出場。
1999年にソロリサイタルを開催。以降、ソロ・アンサンブル奏者として活動を展開する傍ら後進の指導にあたる。

■長嶋陽子
日本大学理工学部・昭和音楽大学短期大学部音楽科ピアノコース卒業。
'03~05 年、画家・加藤ふみえ作品展、'04 年、ブランデンブルグ協奏曲全曲演奏会、'08 年、横浜市ロビーコンサートにチェロとピアノのデュオなどで出演。'10 年~13 年、ブルガリア国立シューメンフィルハーモニーオーケストラと共演、'12 年、ロシア国内にてアルハンゲリスク・チェンバーオーケストラとピアソラで共演。'13 年6 月、ブルガリアカザンラク市において、ソロリサイタルを開催。ピアノを高尾真実、石田万紀子、奈良康佑、室内楽を故八十嶋龍三、八十嶋洋子の諸氏に師事。日本ブルガリア協会会員。

■なら京子
国立音楽高校を経て、同音楽大学ピアノ科卒業。'96年・'98年、相模大野グリーンホール(多目的)にて「子供達の心に届けたい」のタイトルでリサイタルを開く。現在、ピアノ指導に力を注ぎ、また合唱伴奏など、地域に根ざした音楽活動を行っている。岡山京子、吉田文子、G.ディヒラー、各氏に指示。

■奈良啓子
東京音楽大学ピアノ科卒業後渡欧。ベルギーのブリュッセル王立音楽院ピアノ科およびピアノ伴奏科を卒業する。同音楽院でソルフェージュおよび室内楽のプルミエ・プリ(1等賞)を取得する。東京交響楽団とピアノ協奏曲を共演。現在、ソロ、伴奏で演奏活動を続けながら、後進の指導に力を入れている。藤原千代子、鈴木恭代、ニコル・アンリオ=シュヴァイツァー、ソニア・アンシュッツ、レア・ベルディチェフスキーの各氏に師事。

■奈良康佑
ブリュッセル王立音楽院ピアノ科およびピアノ伴奏科を首席卒業。マリア・カラス国際音楽コンクールディプロム受賞。1989年より同音楽院講師を務める傍らベルギー、フランス等で演奏活動。1992年日本演奏連盟主催「演連コンサート」のオーディションに合格し東京文化会館(小)でリサイタルを開催以降、現在まで演奏活動を続けている。1995年国際交流基金派遣で中南米を演奏旅行し絶賛される。2007年NHK・FM「名曲リサイタル」に出演。ニコル・アンリオ=シュヴァイツァー、安川加壽子の各氏に師事する。演奏表現学会理事、日本演奏連盟会員および全日本ピアノ指導者協会正会員。2016年度より当協会会長。現在、昭和音楽大学、同大学短期大学、同大学大学院および東海大学教養学部芸術学科音楽学課程講師。

■三原麻梨子
国立音楽大学卒業。
卒業後はピアノ講師をする傍ら、演奏活動をはじめる。
現在、ブライダルやパーティー演奏を主にコンサートにも参加している。

■森川桂子
岡山県出身。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科(ピアノ)卒業。お茶の水女子大学文教育学部演奏学科研究科修了。中学校教諭1種・高等学校教諭1種免許取得。ピアノを西岡澄子、井上百合子 、遠藤秀一郎各氏に師事。ヤマハ音楽教室にてピアノ講師歴あり。現在、森川ピアノ教室主宰。ボランティアで養護学校や地域の老人施設で音楽を通して交流を深める活動をしている。また特定非営利活動法人地域家族しんちゃんハウスでのイベントなどをピアノで手伝う。大和市南林間在住。


# by ymtms | 2017-09-14 14:59 | ● 会員紹介

≪やまと演奏会シリーズ≫第3回ピアノの月「作曲家が子供たちに遺したもの」

≪やまと演奏会シリーズ≫
第3回ピアノの月「作曲家が子供たちに遺したもの」

大変ご好評をいただいておりますこのシリーズもいよいよ3回目となりました。
ピアノ曲を中心とした今回のコンサートは、「子ども達に遺したもの」を、テーマとしております。
ピアニスト達がひとつのテーマの下で繰り広げるそれぞれの世界観をお楽しみください。
チケットの問い合わせに関してましては、チラシに掲載してあります連絡先にお問い合わせいただく他にも、FBメッセンジャーにても承っております。
お気軽にお問い合わせください。
→FBページ

a0107912_1864438.jpg

a0107912_187435.jpg

# by ymtms | 2017-09-06 18:07 | ● 過去のコンサート

Cafe Live Vol.42【歌とピアノで綴る午後のティータイム】

Cafe Live Vol.42
【歌とピアノで綴る午後のティータイム】
紀伊国屋美智子(声楽)/ 河村忍(ピアノ)

日時:9月16日(土)開場13:30 開演14:00
場所:大和市障害者自立支援センター Cafe フラット

パワフルで魅力ある歌声、そして繊細で美しいピアノ…
息の合った二人の演奏をお楽しみください。

曲目
落葉松/小林秀雄
歌に生き恋に生き/プッチーニ
鐘/ラフマニノフ

テーブル席と椅子の数には限りがございます。
座ってお聞きになりたい方はお早目にご来場下さいますようお願いいたします。
当日、ふらっとの営業は13時30分からとなります。
13時30分前にご来店いただいても入店できませんのでご了承ください。
a0107912_17585497.jpg

# by ymtms | 2017-09-06 17:59 | ● 過去のコンサート

渡邉芙美子ソプラノリサイタル 秋・冬

渡邉芙美子 ソプラノ リサイタル
Fumiko Watanabe Soprano Recital 秋・冬

ピアノ 奈良 康佑

2017年11月6日 (月) 19:00開演
横浜みなとみらいホール 小ホール
全自由席 3,000円

曲目:
藤井 清水    信田の藪
近衛 秀麿    ちんちん千鳥
中田 喜直    風の子供
         森の夜あけ
諸井 三郎    少年
高田 三郎    くちなし
石渡日出夫    汚れっちまった悲しみに
小松 耕輔    泊り船
山田 耕筰    六騎(ロッキュ)
橋本 國彦    お六娘
アイルランド民謡   庭の千草
ヘイス      冬の星座
ドニゼッティ    遥かに
        ジプシーの女
カタラーニ    「ワリー」より さようなら ふるさとの家よ

チケット取り扱い・お問い合わせ 渡邉 TEL・FAX 045-371-6842
横浜みなとみらいホールチケットセンターでは窓口販売のみ扱っております

a0107912_23252430.jpg

# by ymtms | 2017-08-19 00:09 | ● 会員の活動

≪やまと演奏会シリーズ≫第2回 声楽の月 一緒に歌いたいこの歌を

大和市生涯学習振興補助金交付事業
≪やまと演奏会シリーズ≫第2回 声楽の月 一緒に歌いたいこの歌を

第一部:日本の歌百選より〜一緒に歌いたいこの歌を〜
日本の歌百選(親子で歌い継いでほしい日本の歌)の中から、今回の演奏会のために選んだ数曲を、お客様と一緒に味わいます。お客様と一緒に歌う曲を数多く用意し、楽しめるよう企画しました。懐かしい歌の中に、大切な思いを込めて。

第二部:日本の季節の歌より〜お聴かせしたいこの歌を〜
第二部では、季節を感じられる日本の歌をお送りします。春から冬、そして季節は巡りまた春へとー。季節の美しい移り変わりを感じながら、日本の名曲をじっくりお聴き下さい。

*《やまと演奏会シリーズ》とは〜
大和市音楽家協会は皆さまに音楽の素晴らしさを生演奏を通してお届けする活動を20年以上継続して参りました。その集大成として、新しくオープンした「やまと芸術文化ホール」で一月置きに6回のコンサートを開くことになりました。音楽があふれる一年をお楽しみ頂けるよう、様々な企画を考えております。大好評の第1回器楽の月サクソフォーンの世界(5月開催)に引き続き、7月は第2回声楽の月を開催いたします。

出演者
ソプラノ:阿竹美智 西口則子 渡邉芙美子
メゾソプラノ:小方まゆみ
ピアノ:河村忍 奈良啓子 奈良康佑

日時:2017年7月9日(日)14時開演(13時30分開場)

場所:大和市芸術文化創造拠点シリウス1階
   やまと芸術文化ホール サブホール

住所:神奈川県大和市大和南一丁目8番1号
(小田急江ノ島線または相鉄本線/大和駅から徒歩3分)
a0107912_1322422.jpg

a0107912_1324422.jpg

# by ymtms | 2017-07-01 01:33 | ● 過去のコンサート

2017年度 活動予定

2017年度 活動予定

今年度の現時点(17/6/7)での予定について、お知らせいたします。

■大和市生涯学習振興補助金交付事業 ≪やまと演奏会シリーズ≫
会場:やまと芸術文化ホール サブホール/14時開演
◆2017年
5月14日(日)第1回器楽の月「サクソフォーンの世界」(終了)
7月 9日(日)第2回声楽の月「一緒に歌いたいこの歌を」(終了)
9月10日(日)第3回ピアノの月「作曲家が子供たちに遺したもの」(終了)
11月5日(日)第4回器楽の月「フルートの世界」
◆2018年
1月14日(日)第5回声楽の月「珠玉のオペラ・アリア集」
3月 4日(日)第6回ピアノの月「アンサンブル~ピアノで交響曲」

■大和市障害者自立支援センター Cafe Live
〜歌とピアノで綴る午後のティータイム〜(終了)
会 場:大和市障害者自立支援センター Cafe ふらっと
問合せ:大和市障害者自立支援センター/☎︎046-265-5198
2017年9月16日(土)14時開演

■5館コンサート2017 ミュージカル『ミー&マイガール』(終了)
平成29年度大和市生涯学習センター地域学習交流事業 
会場:渋谷学習センター 多目的ホール
2017年10月1日(日)

■2017年度 冬のコンサート
会場:やまと芸術文化ホール メインホール
2017年12月16日(土)

■やまとコミュニティ音楽館
例年通り秋〜冬に大和市内のコミュニティセンター全16館で開催予定。
詳細は、大和市HPをご覧下さい。
http://www.city.yamato.lg.jp/web/shakai/ongakukan.html

上記いずれも決定次第、ホームページでお知らせを行ないます。
ご期待ください!!

# by ymtms | 2017-06-08 22:25 | ● コンサートのお知らせ